クリエ行けないからCALLの感想を書くよ

待ちに待ったLove-tuneクリエですね、KING'S TREASUREも決まりましたね〜!単独待ってた!

今日はらぶクリエなんですけど外れてしまったのでこの間のCALLの感想を書きたいと思いまーす(唐突)

 

ドリボのshowtimeで唐突に披露された曲「オリ曲なのでは?」 「タイトルはCALLって言うらしい」「歌詞はこうだった」「演奏しながら踊ってた」等の様々なレポが流れドリボを控えたらぶ担はCALLをこの目に焼き付けたくてたまらなかった(だろう)実際わたしもドリボに行けてないため突然舞い降りてきたCALLに脳内は大混乱、「こんなに早いタイミングで貰えるなんて、、、」と若干調子に乗った。ぜひ映像化してくれと毎日毎日そのことばかり考えた。

なんと!!!!

ありがたいことに9月の少年収でCALLをやったとのレポが流れた、まさかこんなに早いタイミングでやってくれるとは思わなかった。少クラで1回目のCALLが放送されたのが2016年10月14日TwitterではCALLがトレンド入りしたり歌詞への考察をしたりそれは祭りであった。

ドリボ→ジャニアイ と2つの舞台で披露したもののCALLはゴリゴリの煽り曲メンバーからのHey!に答えられない、、、コンサートがない、コンサートが欲しい

そんな中

めちゃめちゃタイミングよく決まった「祭り」

もちろん祭りでもCALLを披露してくれたLove-tune!!しかも新衣装、??ダンスも少し変わってる??どんどんパフォーマンスが進化していく流石Love-tuneだ。祭りの日程が進んでいくにつれて観客の盛り上がりも右肩上がりであった。そんな中またしても少年収でLove-tuneがCALLを披露した、という情報を目にした。前回のCALLから約半年、まだかまだか、CALLまたやらないかなぁ、と思っていたわたしは「CALL!?新衣装!?祭りでやってたのそのままな感じで見れるの????」といった脳内パニックを再発させた。

その後ジャニーズ大運動会(東京ドーム)でJr担以外の前でもCALLを披露した。レポを見ただけで泣いた、わたしにはLove-tuneが東京ドームでCALLを歌っている未来が見えすぎる。

そして2017年5月5日!少クラで2度目のCALLを披露した。

おっと前置きが長くなってしまったが本来書きたかったのは1回目と2回目のCALLの比較である。

ここから書きます!

CALLの紹介があってまず目に飛び込んできたのはさなみゅのアップ、「ん?みゅうさん心なしか微笑んでる?」って思ってたらドデカイ歓声が耳に入ってきたのでもしやそれが嬉しいのか!と気づく。

ベース持ちながら微笑む森田美勇人まじ2次元...。

そもそも最初にさなぴとみゅうさんをアップでカメラで抜いてくれるなんて強い、ありがたい。画像を載せたかったのだがさなみゅの神々しさにテレビが追いつかなくてなぜか青く発光しているのでカメラが働いてくれない。なんで??

次に気になるのが「Oh my god!」前のイントロの萩ちゃんのドラムである。前回よりもドラムの音がよく聞こえる気がする、安井くんのセリフの直前に聞こえるスネアの「ダンッ」ってドラムが消える時の音がイントロのかっこよさを強めてくれている。

そしてそこからの「Oh my god!」である。最初の頃は聞き慣れなかったこのセリフだがなんだか今ではこのセリフなしではCALLは成立しないも同然の存在になっているのだ。まさにわたしも「Oh my god!」来るか?今回はどんな感じだ??とワクワク期待してしまう。毎回違った印象を魅せてくれる安井くんは流石だ。

今回も流れるように安井くんと顕嵐ちゃんがハイタッチをする。そしてその後のフォーメーションである。「なんか会場広く使ってる??」って思ってたんだけど本当にそうだった。前回は前の4人が横1列だったのに対して今回はさなみゅが少し前の位置なのだ。もっといいものにしたいというLove-tuneの思いが伝わってきてなんか泣きそう。

歌唱パートが始まって、CALL何回もやってきてるからなのかみんなカメラアピールが増えてる気がしなくもない。

すごい、強い

「あれ?なんかマンガから飛び出してきたみたいな金髪王子様いない???」

はい、顕嵐ちゃんです。金髪の顕嵐ちゃんが写っただけでテレビの前のファン10人は増えた(真顔)

そして注目すべきはながつの成長である。ソロパートの動きが滑らかだよながつ、、、沢山のお兄ちゃんたちにダンスだったり音楽だったり色々教えて貰っている

最年少の日々の成長が怖い。そして脚が非常に長い。

黒髪が似合いすぎるので早めにドラマか映画用意したほうがいいと思いますまじで。

「流れゆく時の中」のときのしゃがんで後ろに少し回転するながつ(わかりにくい)でファン10人は増えたと思う(2度目)

そして後ろの番協の方々のおかげなのか祭りのおかげなのか「Hey!」の声が大きい。サビへの盛り上がり感が尋常じゃない。

そして間奏のダンス、明らかに前と違う。

楽器組の振りも変わっているし安井くん、顕嵐ちゃん、モロの煽りも変わっているのである。煽りの「HeyHeyHeyHey〜」を「Hey!」って揃えることによってなんだかスタイリッシュ感が出ている気がする。前はどちらかというとポップ感があった。そして手を繋ぐ所は安定してエモい。

さなぴの「アドレナリンGive me」で手をくいくいってこっち来いよってやる所が本当にずるい、めちゃくちゃにカッコイイ。そしてながつのソロパートめちゃめちゃ楽しそうに歌うんだこれ、前回も楽しそうだったけど今回も楽しそうだね。そして、一気にみんなが前に走り出す所だ。

「限りあるこのSOUL乗せて〜」で一斉に前に走り出すLove-tuneが非常にかっこいい、勢いがすごい。

前回はこんなに揃えて前に出てなかったし、ながつのキーボード*1が肩がけになったのと相乗効果で踊れるバンド感が増した。1人前に出るようになっただけでここまで違うのかとため息。そして前にながつが増えたことにより安井くんセンターから安井くんと顕嵐ちゃんのダブルセンターみたいになっててそれも強い。2人で映るところめっちゃかっこいいんだ。そして、横に走ってって斜めのフォーメーションになるところもながつが増えたことで迫力が増している。

最後はなんと言っても、ちょっと高くなった萩ちゃんのドラム台を中心に「Bring it Now!!」するところなんて最高だ。萩ちゃんが真ん中にいることが本当に強い。

毎回毎回少しずつ進化するLove-tune、私たちを全く飽きさせないLove-tuneが最高である。

Love-tune好き!CALL好き!

 

 

 

 

 

 

*1:空男